バンドとバンギャル

バンドとバンドを取り巻くバンギャルと呼ばれる人種も昔と比べると随分様変わりしたみたいです・・・うちの店には自分より先輩もくれば20そこそこのバンドマンも顔を出してくれます。たまにおね~ちゃんの話になるんですがバンギャルも変わったよねーとよく親父のごとく言ってます。昔はバンギャルと知り合うきっかけはライブハウスと打ち上げがほとんどでしょう、昔は大体ライブ終了後、出演バンド全員参加で居酒屋1軒貸切で打ち上げやってました。まあ、そこでライブの感想聞いたりおね~ちゃんと仲良くなったり、また他のバンドのお客さんと仲良くなって動員が増えていきました。酒の席ですから酒の勢いのあまりトイレでいたす奴らや途中でいなくなる奴もいました、昔はライブはもちろんですが打ち上げも楽しみだったんですが今のバンドは打ち上げあんまりやらないみたいです。ピアスとかは昔の伝統を今も若いバンドに伝えてるみたいですが、個人的に自分も賛成です。バンドはやっぱり豪快な人間で無茶苦茶叩かれる人間の方が出世してると思います。昔からバンドマンはお金なかったんですが大体彼女がなんとかしてました。遊んでる奴はほんまたくさんいたし女に関する武勇伝をもってるミュージシャンたくさんいました。
今は飲み会とネットがメインみたいです、飲み会が規模を問わず毎日のように行われてるみたいですが飲み会にこない人間はなかなか知り合えないみたいです。今は2ちゃんねるとかの掲示板もあって豪快な人間もいなくなったし、おね~ちゃんとも地下活動が多いみたいで彼女の他に貢ぎちゃんと何人もキープしてるみたいで昔よりバンドマンが頭よくなってるみたいでバンギャルのドM化が進んでるように思います。元気の無いバンドマンの方が増えたのか地下活動メインなんで自分が只しらないだけかもしれませんが・・・あんまり女の子に関して武勇伝持ってるミュージシャンが少ないように思います。自分は基本的にいいステージをやって豪快に遊べって考え方なんで1月まで手伝ってくれたサポートメンバーとツアーに行った時など、現地解散、現地集合当たり前、ホテルも自分の部屋は一つとって残りのメンバーは全員で一つってパターンが多かったです。おとなしめのメンバーばかりで勢いを感じられなかったんで女の子捕まえられなかったらメンバー全員で雑魚寝になるよってツアー先でかなりプレッシャーかけてましたがなかなかいかなかったです。(ホテル代は全部自分が払ってるんだよ)豪快さを今の若い人間に求めるのが無理なのかね?女の子の方が気合い入ってる子最近よく見かけます、そういう子は今の自分から見れば微笑ましく見えたりします。んじゃーお前はどうなんだよ?と突っ込まれそうですが・・・・・正直気持ちはいつも若いんだよ!・・・しかし、年齢もまた正直で昔ほど体が言う事効かなくなっちゃってます・・・・・そろそろ薬の力に頼らないとならない日もそう遠くないかも・・・・・いつも空回りばかりです。
10019981.jpg